toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-07-25

世田谷区立総合運動場など3カ所が会場。来年秋に、U-15女子ソフトボールのワールドカップが東京で開催されます。楽しみ!

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

本日、世田谷区から「東京都生活文化スポーツ局より、下記の事項に関して公表がありましたので、情報提供いたします」と連絡がありました。

(公財)日本ソフトボール協会会長が東京都知事と面会し「WBSC 2023 U-15 女子ソフトボールワールドカップ東京」開催決定の報告及び同大会への協力依頼を行う。

面会日 令和4年7月25日(月)午前11時10分から11時25分まで

来年、東京で15歳以下の女子ソフトボールのワールドカップが開催されるとのこと。世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が、オリンピックへの出場を念頭にした若手選手の育成強化などを目的に新たに創設した大会で、第一回目の開催地が東京ということになります。

そして会場は、駒沢オリンピック公園総合運動場硬式野球場、大田スタジアム、 世田谷区立総合運動場野球場の3カ所だそう。世田谷区内でも熱戦が繰り広げられることになりそうです。

開催日程(予定)は、 2023年10月21日(土)〜10月29日(日)。

競技会場(予定)は、前述のように 駒沢オリンピック公園総合運動場硬式野球場(世田谷区内にある都施設)、大田スタジアム、 世田谷区立総合運動場野球場(世田谷区内にある区施設)。

世田谷区でも今後、大会成功に向けて、どのような取り組みができるのか、検討を進めることになるでしょう。

ちなみに、世田谷区立総合運動場野球場は、平日は2時間で4070円、土日祝は2時間で4740円で利用可能(※けやきネットでの予約、利用となります)で、普段から区民に親しまれている施設です。桃野も地域の皆さんと一緒に何度か利用したことあります。

 

桃野は時々、地域の皆さんとソフトボールを楽しんでいる(ヘタですが)身でもあり、ワールドカップは観戦に行きたい!活躍した選手の中に将来の大スターがいるかも。

こちら、今年の6月の桃野ブログです。

 別の記事に記述があったのですが、小池都知事はソフトボール経験者で中学時代はピッチャーとレフトをやっていたとか。東京都にも是非、大会の成功に向けて取り組んでもらいたいと思います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。