toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-07-23

本日は「せたがや区議会だより」286号の発行日。桃野の質問は2ページ下段に掲載されてます。「学校給食費完全無償化の実現を!」さて区長の答弁は・・・

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

本日は「せたがや区議会だより」286号の発行日。区内全域で新聞各紙に折り込まれている他、区役所や出張所、まちづくりセンターなどの窓口、駅の広報スタンドにも置いてあります。

せたがや区議会だよりは、区議会本会議での各議員の質問内容や議決内容がコンパクトにまとめられています。要約版なのでお忙しい方でも読みやすいのではないでしょうか。

皆様の暮らしに密接に関係する様々なことが取り上げられています。是非ご注目ください。以下、今回掲載されている桃野の質問とそれに対する区側の答弁(それぞれ要約版)です。

①23区初の学校給食無償化の実現を

桃野質問:保坂区政は3期目になるが後世に誇れる功績は何も残せていない。物価高騰で子育て家庭の負担が増す今こそ23区初の学校給食費完全無償化の大業を成し遂げよ。

区長答弁:財政負担が新たに約20億円生じることも考慮し判断する。

②区民を守る避難施設の拡大を

桃野質問:世界情勢が緊迫する中、武力攻撃から区民を守る避難施設の確保は重要だ。安易に学校を避難施設とせず、より安全性の高い地下の駅舎などを避難施設とせよ。

副区長答弁:都による緊急一時避難施設の指定拡大に向け協議を進める。

③新副区長によるDX 推進への期待

桃野質問:IT企業出身の副区長の就任で区民生活の利便性を高めるDX 推進が期待される。民間並みのスピードで様々な施策を実現せよ。

副区長答弁:区に関わる全ての人の幸せを高めるようなDX に尽力する。

④保坂区政で頻発する事務的なミス

桃野質問:保坂区政下で信じられない事務的ミスが頻発している。区長の仕事への不誠実な姿勢が組織に悪影響を与えているのではないか。

区長答弁:監督責任についての批判は率直に受け止め区民にお詫びする。

⑤学校における防災対策の推進を

桃野質問:区内には都が地震による危険性が高いと示す地域に立地する学校が8校もある。子どもの命を守るため、周辺の災害リスクを踏まえた防災対策を各学校で講じよ。

教育総務部長答弁:地域課題を踏まえた避難訓練などを進めていく。

⑥発達障害の子どもへの対応力強化

桃野質問:発達障害のある子どもが学校で安心して学ぶには、個々の特性を踏まえた教員の適切な対応が必要だ。心理や発達の専門家と連携し、教員の対応力を強化せよ。

教育長答弁:教員のサポート機能を充実し学校の対応力強化を図る。

■桃野の質問は区議会だよりNo286、2ページ下段に掲載されています。

■区のサイトからPDF版がご覧いただけます。

せたがや区議会だより(令和3年から令和4年発行分)】(世田谷区議会のサイト)

■せたがや区議会だよりNo286(令和4年7月23日発行)の表紙

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。