toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-03-31

桃野は両決議とも提出者の一人。「ロシアのウクライナ侵攻に抗議する決議」「北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深める取組みの推進を求める決議」

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

先の区議会本会議では、2つの決議を行いました。

一つは「ロシアのウクライナ侵攻に抗議する決議」。世田谷区議会として、今回のロシアによるウクライナ侵攻に対して、抗議と非難の意を強く表明し、ロシア軍の即時の攻撃停止と完全撤退を強く求める内容です。

この決議は桃野も提出者の一人。議員全員が賛成で可決されました。

 

 

そしてもう一つが「北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深める取組みの推進を求める決議」。こちらも桃野は提出者の一人です。

 

 

こちらの決議には立憲、共産、生活者ネットワーク、虹の各会派は反対。反対の理由は「教育現場への介入」となる内容が含まれているということのようです。そうした考えに基づいた別の決議が共産、生活者ネットワーク、虹に所属する議員から提出されましたが、そちらは否決されました。

以前もブログに書きましたが、桃野は北朝鮮による日本人拉致問題の一刻も早い解決を切望しています。区議会議員としてやれることは限られていますが、それでも多くの区民に、この問題への関心を持ってもらえるよう取り組みことはできます。

世田谷区でも、若い世代、子ども世代にも日本人拉致問題とはどういう問題なのかを語り、今尚この悲劇が続いていることを伝えていかなければなりません。世田谷区、世田谷区教育委員会がこの決議に沿った形で、各取組を進めることを期待します。

以下関連ブログ。

横田めぐみさんが北朝鮮に拉致され今日(11/15)で44年。「政府は拉致問題の解決を」と声をあげ続けましょう。アニメ「めぐみ」もご覧ください】(2021.11.15 桃野ブログ)

横田めぐみさんが北朝鮮に拉致され今日(11/15)で44年。「政府は拉致問題の解決を」と声をあげ続けましょう。アニメ「めぐみ」もご覧ください。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。