toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-03-13

世田谷区の区立中学校や区立小学校でおかしな校則、おかしなルールが定められている例があれば、遠慮なくご相談ください。引き続き改善に取り組みます。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

東京都が都立高校の校則を大幅に見直すようです。昨日の新聞等で報道されていました。

桃野はこれまで、世田谷区の区立中学校での校則見直しや区立小学校でのおかしなルール改善に取り組んできました。新聞やテレビのワイドショーで桃野の活動を取り上げていただいたこともありますし、実際に世田谷区の区立中学校では下着の色を定める校則など、おかしな校則は既に全面的に廃止されています。

以下は過去ブログ。

おかしな校則を無くしたい!今朝の「スッキリ(日本テレビ)」を見て頂いた皆様ありがとうございます。

しかしその一方で、学校が公にしている校則以外に、理不尽な校則をいわば「裏校則」として定め、生徒に強いているという相談が寄せられることがあります。

例えば、教員が生徒に対して「表向きは髪留めの色についての定めは無いけど、実際には◯色の髪留めは禁止」と何の根拠もなく、おかしな校則を課している例があるようです。

ご相談を受ければ、区教委を通じて、一つ一つ「理不尽な校則はもう無くしましょう」と働きかけています。世田谷区の区立中学校や区立小学校でおかしな校則、おかしなルールが定められている例があれば、遠慮なくご相談ください。引き続き改善に取り組みます。

ご相談はこちらから。

校則も時代に合わせ、真っ当なものに変えていかなければなりません。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。