toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-04-11

一体どういうことなのか。世田谷区長は「国がおかしい!自分は独自の方法を指示した」と何やら格好良さげなことを言っているが。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

新型コロナウイルス感染症対策の肝と行っていいでしょう。ワクチン接種。世田谷区では明日、第一弾として高齢者施設での接種が行われます。

未だワクチンが潤沢に日本に入ってきている訳ではありません。先ず第一弾で世田谷区に配分されたワクチンは1000人分程度なので、高齢者施設での接種となりました。今後は次の順番で、接種を実施する予定です。

1.医療従事者等

2.高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

3.基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事している方

4.60~64歳の方(ワクチンの供給量によっては(3)と同じ順番になります)

5.それ以外の方

※年齢は、令和4年3月31日の満年齢

対象となる基礎疾患や、高齢者施設等の一覧など、詳しくはこちらを参照ください。

新型コロナワクチン接種について】(世田谷区のサイト)

そして、区民の皆さんに接種券が送付される時期は以下の予定(4月9日時点の情報です)。

■75歳以上の高齢者の方 (昭和22年4月1日以前に生まれた方)

令和3年4月23日(金)~27日(火)

■65歳~74歳の高齢者の方 (昭和22年4月2日~昭和32年4月1日に生まれた方)

令和3年5月1日(土)~12日(水)

■基礎疾患を有する方、高齢者施設等で従事している方、60歳~64歳の方

未定

■その他の方

未定

ところで、世田谷区長がツイッターでこんなことを言っていましたが、本当なのかな。

ワクチンの接種券について。国は「年齢区分によらず一斉に送れ」と言っているが、区長は「時期をずらして送れ」と指示したと。一斉になんか送ったら大混乱になってしまうのはその通り。実務を担う区のトップたるもの当然の判断だと思います。

でも、一方で、国は何でそんなおかしなことを言うんだろうと疑問に思いました。接種券を一斉送付なんかしたら大混乱になることは誰でも分かるでしょうに。

と思って、調べてみたら、昨年(令和2年12月25日)厚労省から都道府県、保健所設置市、23区宛にこんな文書が出ていました。でも、この文書には、年齢区分ごとに接種券を送ることと明記されています(下記資料の赤線は桃野が付けました)

新型コロナウイルスワクチンに係る接種券等の印刷及び発送について

世田谷区長「国がおかしなことを言っているから、自分はそれには従わず独自の方法を取るように指示した」と何やら格好良さげなことを言っているのですが、国から区への文書を見る限り国は「年代別に時間差で送れ」と言っているように思います。世田谷区長のツイッター、一体どう言うことなのでしょうか。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。