toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-04-09

東京都も「まん延防止等重点措置」へ。飲食業界の方々にとって厳しい状況が続きます。「新型コロナ対応休業支援金・給付金」もご活用ください。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

来週12日(月)から東京都も「まん延防止等重点措置」が適用されることとなりました。世田谷区内でも、飲食店などで営業時間を午後8時までとし、酒の提供は午後7時までとするよう要請されます。

飲食店を経営している方、飲食店で働いている方、その関連のお仕事の方にとっては厳しい状況。桃野も多くの相談を頂く日々です。飲食店のホールスタッフとして働いていた方が、シフトに入れず、収入が激減したなど。

コロナの影響で収入が減った方を対象に、コロナ前の1日あたり平均賃金の8割が給付される制度などがあります。是非ご活用ください(以下サイト参照下さい)。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金】(厚生労働省のサイト)

※上記の支援金・給付金は、時短営業などで勤務時間が短くなった方や、シフトの日数が減少した方も申請できます。

上記の支援金・給付金に対するお問い合わせ先は以下です。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター(厚労省)

電話: 0120-221-276

受付時間 : 月~金 8:30~20:00 / 土日祝 8:30~17:15

世田谷区が行っていた「新型コロナウイルス感染症に伴う世田谷区臨時労働電話相談」は残念ながら、昨年9月30日をもって終了していますが、求人のご紹介やキャリアカウンセリングは「三茶おしごとカフェ(世田谷区三軒茶屋就労支援センター)」で行っています。社会保険労務士による相談も、毎週火曜日、金曜日の午後1時から5時の間で対面にて行っています。

三茶おしごとカフェ(世田谷区産業振興公社)

電話:03-3411-6604

ファックス:03-3411-6690

又、世田谷区在住で、離職し、生活にお困りの方からのご相談、再就職をするための生活の建て直し支援、住居確保給金に関するご相談などは「ぷらっとホームせたがや」で行っています。

ぷらっとホーム世田谷(世田谷区社会福祉協議会)

電話:03-5431-5355

ファックス:03-5431-5357

コロナで収入が激減してお困りの方など、こんな時こそ是非、こうした仕組みをご活用ください。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。