toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-04-11

世田谷区の外郭団体にやらせるよりも

LINEで送る
Pocket

三軒茶屋駅前にそびえるキャロットタワー。
地上27階、124m。
世田谷区内の商業ビルの中では一番の高層ビルです。
このキャロットタワーの26階にレストランがあるのご存知でしょうか。
世田谷区が区分所有するフロワーにて、レストラン・スカイキャロットが4月12日(木)リニューアルオープンです。
「世田谷でいちばん宙に近いレストラン、バー&カフェ」のキャッチフレーズ。
世田谷区では数少ない都心の夜景を見渡しながら食事ができるレストランです。
このレストラン、以前は世田谷区の外郭団体「株式会社世田谷サービス公社」が運営していましたが、毎年の赤字続き。
運営事業者を一般競争入札で決定したところ、「株式会社世田谷サービス公社」を含む応募者の中から「株式会社フジランド」が落札することとなりました。
(フジランド http://www.fujiland.co.jp/dispdtinfo.asp?prm=&M_ID=20&C_ID=3
餅は餅屋といいます。
フードサービスは区の外郭団体でなく、民間のフードサービス事業者にお願いするという結果になりました。
夜景を見ながらコーヒーやお酒を楽しめるようなスペースがあったり、週三回の生演奏があったりと新たな取り組みが予定されています。
本日は内覧会がありお邪魔してきました。
レストランは85席。
バー&カフェは、カウンター8席、ラウンジが20席。
大きなお店と言っていいでしょう。
メニューも試食させていただきましたが、旬の食材を重視した「フレンチとイタリアンの融合料理」と「和食」をコンセプトにした美味しい料理でした。
バー&カフェも雰囲気がよくリラックスした時間を過ごせそうです。
レストランのコースはディナーで4,700円、ランチで3,700円から。
三軒茶屋という場所の中にあっては高い客単価を狙っています。
お店は高層ビルの26階ですから、通りすがりの方の目につくわけではありません。
集客のプロモーションがポイントになりますが、是非世田谷区の有名店になってもらいたいと思います。
私も改めて、「お客さん」として訪れる予定です。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。