toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-02-27

訪れて楽しい街、せたがや。

LINEで送る
Pocket

等々力渓谷などの豊かな自然。
豪徳寺などの歴史的な遺跡。
下北沢などの個性あふれる街角。
世田谷区には区外の方にも、訪れていただきたい場所がたくさんあります。
訪れて楽しい街。
世田谷区をより良い街にするため、そんな視点でアイデアを出すのも大切な事です。
本日の区民生活常任委員会にて、役所側から「世田谷まちなか観光研究会」が発足する旨の報告がありました。
今般、世田谷区、商工会議所、区内大学などが参加し「世田谷まちなか観光研究会」が発足します。
役所の報告によると第一回の開催は3月22日(木)。
その後もう一回の開催(程度)で、年2回程度の開催を予定しています。
予算は55万円。
研究会はどういう話をする場なのか、どのようなアウトプットを目指すのかなど質問いたしましたが、区側の答弁は「何を目指すかは決まっていない、年間スケジュールも決まっていない。第一回目の研究会で決めていく」とのことでした。
「民間事業者などに、ワイワイガヤガヤと何ができるか話してもらおう」という事かな、という印象です。
研究会をしっかりと仕切って、価値あるアウトプットが出るように議論を導くのが区の仕事だと思うのですが・・・。
研究会発足の同じ日に「世田谷まちなか観光フォーラム」が実施されるとの報告もありました。
こちらは講演、パネルディスカッション、大学生による提案発表などが予定されているようです。
面白かったのはフォーラムの中で、用賀商店街の”ゆるキャラ”「よっきー」に特別住民票が贈呈されるとの話。
「よっきー」が第一号に選ばれた理由は「今のところ、用賀商店街からしか要望がなかったので」とのことですが、区は広報活動を十分に行い、このような情報がいきわたるべく周知徹底するべき。
そして、希望があれば、多くの”ゆるキャラ”が脚光を浴びるよう、取り組むべき。
当然ですよね・・・。
特別住民票については、「他にも、要望があれば今後対応していきたい」との答弁でしたので、ご興味ある方は是非お問い合わせください。
■お問い合わせ先
世田谷区役所 産業政策部 産業政策課  03-3411-6652
「よっきー」はコチラです!

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。