toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2018-10-27

女性議員の割合が一番高いのは葉山町議会で53.8%。世田谷区議会は32%、区議選の立候補者では31.7%。ということは。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
今朝の東京新聞、首都圏おもしろランキングで「女性議員割合が高い地方議会」の記事がありました。
議会関係者、地方自治に関わる人々の間では有名な話ですが、神奈川県の葉山町は女性議員の割合は何と半数以上。
葉山町の人口は約3万3千3百人。町議会議員は13人で、内女性議員は7人。割合でいえば53.8%と云うことになります。
以下女性議員ランキング、2位の大磯町(神奈川県)も半数が女性議員です(東京新聞より)
                                            女性議員数/議員数     女性議員比率
1)葉山町(神奈川県)    7/13      53.8%
2)大磯町(神奈川県)    7/14                   50.0%
3)交野市(大阪府)    7/15                     46.7%
4)清瀬市(東京都)               9/20                     45.0% 
5)日吉津村(鳥取県)           4/9                       44.4%
都道府県議会では
1)東京都          36/127             28.3%
2)京都府          11/60                    18.3%
3)滋賀県           7/44                    15.9%
4)岩手県                     7/48                    14.6% 
5)神奈川県                   15/105                 14.3%
記事では、列国議会同盟(本部ジュネーブ)の今年の報告書にて「日本の衆院議員の女性比率は10.1%、193カ国中161位、先進七カ国(G7)の中では最下位と報告されている」こと、総務省が昨年末時点でまとめた調査では「全国の市区町村議(政令指定都市を含む)の、女性議員の比率は全体では13.1%。全国で女性が一人もいない市議会は6%、町村議会は33.1%であること」も紹介されています。
ちなみに世田谷区の人口は約90万8千人。区議会の定数は50で、内女性議員は16人で32%です。あと議長は女性。
来年4月の統一地方選(世田谷区議会議員選挙も行われます)では、どうなるか。
前回の世田谷区議戦(平成27年4月26日執行世田谷区議会議員選挙)では、定数50のところに82名が立候補。
女性候補者は26名でした(女性候補者率は31.7%)。
立候補時点での女性比率は31.7%、当選者における女性比率は32%。
ということは、女性候補者が増えれば女性議員が増えるということになるのかも。
前回の世田谷区議会議員選挙の立候補者を男女別にまとめると以下のようになります。国政政党が女性候補者をもっと増やせば女性議員も増える?
スクリーンショット 2018-10-27 19.02.10
多くの女性が「女性であってもできる」と思える議会ってどんな議会なんだろう。実際、世田谷区議会で女性議員も活躍しているし「女性にはできない」と思うことはないと思うのだけど。桃野は政党に属さない無所属の議員ですが、立候補したいという女性の相談に乗ることはできます「議員の仕事ってこうですよ」とか「選挙ってこうですよ」とか。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。