toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2018-05-19

等々力駅前に、大きな更地が出現。平成32年5月に完成、予算は約71億円の事業です。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会、桃野よしふみです。
先日、等々力駅前で朝の駅頭活動を終えた後、せっかくなので駅前の「玉川総合支所」を視察。
IMG_7691
視察と言っても、今は更地で何もありません。玉川総合支所は只今改築工事中です。
何も無くなってみるとその敷地の広さがよくわかりますね。
現場をのぞいてみるとこんな感じ。
IMG_7693
平成29年10月に工事着工、平成32年 5月に新庁舎が開設します。
■世田谷区玉川総合支所庁舎・区民会館が完成すると
敷地面積:4,205.17m² 

構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、鉄筋コンクリート造 基礎免震構造
階数:地上5階、地下1階
建築面積:2,712.81m²
延床面積:11,046.50m²
建物高さ:21.065m
改築工事に約47.6億円、電気設備工事に約11.5億円、空気調和設備に約8.5億円、給排水衛生設備に約3.3億円。
合計で約71億円の予算を投じての改築です。

現在、玉川総合支所庁舎等は3か所の庁舎に仮移転中で、改築工事の間は区民の皆さんにはご不便をお掛けし、又職員も日々の業務が不便になっている状況ですが、新庁舎完成の暁には、区民の皆さんにはより良い行政サービスの提供を、職員の皆さんはより働きやすい職場に、そして災害対策も充実した安全な庁舎に。
玉川総合支所が生まれ変わります。
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。