toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2018-02-04

児童館でのイベント。駒澤大学サッカー部、相撲部の皆さんが参加してくれました。地域と共に歩む姿勢には好感です!

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
世田谷は今日は青空。日中は日差しもあって暖かかったですね。
桃野は児童館の「もちつき会」へ。
会場となった喜多見団地ローラー公園は多くの子どもたちで賑わっていました。イベント前は、先日の雪がまだ溶けきっていたなかったとのことで、事前に雪をどける作業が大変だったそう。スタッフの方々から伺いました。
こういうイベントの際には、数日前から裏方さんが活動されてるんですよね。お疲れ様です。そんな甲斐もあってのことでしょう。今日は好天で良かった!
おもちは3個セットで100円、とん汁も100円、ベーゴマコーナー、お手玉コーナーなどの遊びコーナーも子どもたち、みんな楽しそうでした。
■もち米をつぶす作業。これも大変なんですよね。。。
IMG_7124
そして、今日は地域の一員ということで参加してくださったのでしょう。駒澤大学からサッカー部の学生、相撲部の学生がお手伝いで参加してくれてました。先日行われた喜多見地区の町会・自治会が集まる新年会にも駅伝部が参加してくれてましたし。是非是非これからも地域でのイベントに参加して欲しい。きっと地域の皆さんも「駒澤大学、がんばれー!」ってなるし。地域との共生ですね。
地域のイベントは、胸襟を開いて区民の皆さんと意見交換をする場所でもあります。今日も多くの皆さんとお話ししましたが、札幌で起きた自立支援施設の火災に関連してご意見も頂きました。地域に高齢者が多く住む共同住宅があって他人事ではないと。災害時の支援も含めて行政が手を差し伸べて欲しいとおっしゃっていました。
日本全体の課題でもありますが、世田谷も高齢者率は上がる一方。地域のイベントなどで普段からどこにどう言う方が住んでいらっしゃるのか。どこの誰には災害時にどういう支援が必要なのか。そんなことが共助のための情報として共有されていること、そして具体的に公助の中でも、支援策を位置づけていくことが必要な時代になっています。
IMG_7121

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。