toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2011-11-28

世田谷区の災害対策に矛盾あり!

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会、平成23年第4回定例会。
今日は区長の招集挨拶に続き、各会派の代表質問が行われました。
我々「みんなの党・世田谷行革110番」は、政調会長の田中優子議員が質問に立ちました。
明日は、私も一般質問を行います。
持ち時間10分。
区民の皆様より頂いた10分だと思い、大事に大事に使いたいと思います。
質問の内容は大きく二つです。
一つは、6月より、一貫して追求しています、二子玉川を舞台にした区の補助事業。
補助金を受け取った事業者は、事業を途中で遂行不能になったあげく、補助金の返還にも応じていません。
何の成果もないまま、区の事業は廃止になり、区民の皆さんの大切な税金、約2,000万円が失われてしまいました。
本件における区の仕事の進め方には、数々の問題があります。
「区民のお金を無駄遣いするな!」
と言いたい。
明日もその件を取りあげます。
そして、もう一つは区の災害対策。
区が、進めてきた災害対策の一つに、実は大きな矛盾があることがわかりました。
区民の生命、財産を守ることは区の大事な責務です。
にもかかわらず、漫然とその務めを怠っている。
それに、どうも区は自らその矛盾に気づきながら手を付けていないようです。
 明日の一般質問(私の時間は13:00前後の予定です)で、しっかりと問いかけたいと思います。
どなたでも傍聴可能ですので、お時間があれば、是非、議場に足をお運びください。
また、質問の様子は、インターネットを通じても動画配信されます。
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/kugikai/main.htm
是非ご覧ください!

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。