toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2016-02-01

受験生諸君!世田谷区立羽根木公園は、“学問の神様”菅原道真公ともご縁があるのですぞ。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
今日から2月に入りました。
いよいよ受験シーズンもたけなわといったところでしょうか。
今朝の駅頭活動では「中学受験なのかな」と思われる親子連れの方々も多かったように思います。
12歳で、人生の関門に向かって行く子ども達。
桃野はその健気な姿に、心でエールを送っておりました。
(これまでの努力の成果が十分に発揮されますように!)
さて、世田谷の2月は「せたがや梅まつり」です。
小田急線梅ヶ丘駅徒歩5分の羽根木公園を会場に、期間は2月11日(祝)〜3月6日(日)まで。
今年も売店、湯茶コーナー、模擬店、甘酒コーナー、園芸市などの他、乗馬体験や太鼓クラブの演奏など大人も子どもも楽しめるイベントが多数です。
是非皆様、足をお運び下さい!
実は、会場の羽根木公園は、“学問の神様”菅原道真公ともご縁がありまして。
道真が京から太宰府に左遷される際、道真の「東風吹かば匂いおこせよ梅の花、あるじなしとて春な忘れそ」の歌に応えるように、道真邸から太宰府まで飛び、その地に根付いたという「飛梅」。
この飛梅が平成7年に太宰府天満宮から寄贈され、その隣には平成14年に石碑も建立されています。
羽根木公園の飛梅。
学業の成績アップ!にご利益があるかも。
img358

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。