toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2015-02-15

子どもの頃から「ゲイ」とからかわれ続けた男性とお母さんの話。今年もほろっとあたたかい気持ちに

LINEで送る
Pocket

本日は世田谷区内で開催されました「LGBT成人式」へ。
来賓としてご招待頂き参加して来ました。
LGBT成人式は、性的マイノリティー(LGBT)※が、ありのままの自分を自身で肯定し、周りから祝福され成人する。
そんな想いで実施されているイベントです。
新成人に限らず、広い年代、LGBT当事者の友人、家族などが参加のもと、本日世田谷区の玉川区民会館で開催されました。
このイベントは2011年度より開催され、今年で四回目。
桃野も2011年より四回連続で会場に伺っています。
今日のワンシーン。
ある男性とそのお母さんがステージで思いを語ってくれました。
男性は、子どもの頃から周囲に「ゲイ」とからかわれ、またその環境の中でそれを自ら「キャラ」として演じる事でやり過ごして来た話。
やがて、親しい友人やお母さんに自分がゲイであることをカミングアウトする話。
お母さんは、息子の成長をあたたかく見守って来た話。
息子の生き方、有り様の中で「性」はそんなに大きな問題ではない、自分らしく生きて欲しい、と。
それぞれの思いをステージで語ってくれた時には、桃野もほろっとあたたかい気持ちになりました。
そして「あー、素敵な親子だなー」って。
人が、セクシャリティによって差別されたり、苦しい思いをしたりといったことが無い社会をつくろう。
桃野も、毎年このイベントに参加するたびに、改めて思いを強くしています。
今年も素敵なイベントでした。
※LGBT
女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)
男性同性愛者(ゲイ、Gay)
両性愛者(バイセクシュアル、Bisexuality)
性転換者(トランスジェンダー、Transgender)
の頭文字
写真
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。