toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2011-07-20

特別養護老人ホームで介護をさせて頂きました(1)

LINEで送る
Pocket

 世田谷区は人口84万人を抱える巨大な基礎自治体です。
 高齢者の数だって当然多い。世田谷区内の65歳以上の高齢者は、平成23年7月1日現在15.6万人。
 区内総人口における比率は18.5%にのぼります。
 少子高齢化の流れになかなか歯止めがかからない。
 税収も停滞する。
 この先、高齢者への福祉サービスをいかに提供していくか。
 
 世田谷区のみならず、日本全体が抱える課題です。
 私も、決して具体的なアイデアに到達しているわけではありません。
 
 そんな中、一度、机上の議論を離れ、介護施設の現場を訪れることとしました。
 実際に現場で仕事をし、働いている方や、利用者の方とお話をする事で見えて来るものもあるのではないか。
 本日、世田谷区内の特別養護老人ホームで介護の実習をさせていただきました。
 朝の打ち合わせ
 朝礼への参加
 入浴介助
 食事介助
 口腔ケア(入れ歯のケア等)
 排せつ介助(トイレ誘導)
 排せつ介助(オムツ交換)
 地域の方が慰問されてのイベントへの参加
 など。
 終日、現場で活動をさせて頂きました。
 短い時間では、現場のご苦労を全て理解できたとは言い難いですが、それでも大変貴重な一日となりました。
 明日は夜勤での介護をさせていただきます。
 日勤よりも注意深い目配り、少ないスタッフでの対応となりますが、今日以上の学びを得たいと思っています。
 今回の介護体験を通じた考えなど、ブログ続編にてご報告いたします。
 
 (写真:一日のスケジュールを終えて、介護主任の枝さんと)
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。