toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2013-05-09

区の所有する車が事故を起こしたら・・・

LINEで送る
Pocket

今日は駅頭活動を終え、議会運営委員会へ。
第一回世田谷区議会臨時会の開催が決定しました。
会期は5月14日(火)から20日(月)までの7日間。
議案は、世田谷区立世田谷文化情報センターの改修工事請負契約(約2億円)など4件。
その他に、世田谷区監査委員選任に対する同意1件、自動車事故に係る損害賠償など区長の専決処分の報告11件が予定されています。
専決処分。皆様、ご存知でしょうか。
以前、鹿児島県阿久根市の市長が、市長に反発する議員が多数派を占める市議会を招集せず、専決処分を繰り返したとして大きな問題になりました。
専決処分は本来、議会の権限に属する事項について、首長が議会に代わって意思決定を行うもの。
専決処分をすれば、議会が議決したと同等の法的効力を発生させることができます。
しかし、もちろん有権者の代表者たる議員が構成する議会を無視して、首長が暴走をするのは許されるべきことではないので、この専決処分には「できる場合」について法で規定されています。
(軽易な事項であり、議会が議決で指定したものについては、議会の委任による専決処分ができます)
そして、首長が専決処分をした場合は、専決処分後に招集される会議で報告をし、承認を求めなければなりません。
世田谷区議会においては、清掃車量など区の所有する車が物損事故などを起こし、損害賠償が必要になった際の損害賠償額の決定などが、専決処分の多数を占めます。
今回も、自動車事故がらみの報告が5件。
自動車事故を減らす対策についてもしっかり考えなければなりません。
さて、本臨時議会の請願受理期限は5月14日(火)の正午です。
請願をご予定の方は、日程お忘れなく!
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。