toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-10-10

オーストラリアの子ども達が「世田谷線の旅」

LINEで送る
Pocket

現在、決算特別委員会の会期中ですが、本日はバンバリー市(西オーストラリア)からやってきた子ども達が議会にご挨拶に来てくれました。有志の区議会議員でお迎え。
※写真前列は引率者の皆さん

最初、子ども達は少し緊張気味のようでしたが、記念品の交換や、お互いに歌を歌い合うなどで、最後は笑顔あふれる交流となりました。
(区議会議員有志は「ふるさと」を合唱)
今回、世田谷区に来てくれたのは、姉妹都市であるバンバリー市の小学7年生(13才)18名とバンバリー市職員1名、引率者として参加者のお母さんなど4名の合計23名。
世田谷区内の学校や、福祉施設を訪問したり、世田谷線に乗ってハイキングに出かけたりといった日々を過ごします。
区内でのホームステイを含めて10日間。
区外での日程ではディズニーランドや富士山、箱根を訪れる予定だそうです。
子ども達には、良いところも悪いところも含めて、日本や日本人について様々な事を感じてもらいたいと思います。
そして将来は、日本で過ごした日々を胸に、日豪の友好のかけはしになって頂きたい!
楽しみにしています。
※ 英語&日本語でスピーチしてくれたKate MelleteとCayley Morrow

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。