toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-11-10

またもや世田谷区役所で不適切な事務。今度は税金の還付手続きを怠り、還付加算金まで発生してしまいました。区長は相次ぐ不祥事を深刻に受け止めるべき。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

世田谷区でまたもや不適切な事務処理が行われていました。簡単に言うと、区民からの申請を「放ったらかし」にしていたという事案です。

既に世田谷区のホームページでは公表されていますが、本日の企画総務委員会にて正式に報告されました。

【お詫び】令和元年度の特別区民税・都民税減免申請の不適切な処理について(令和3年11月1日更新 世田谷区のサイト)

令和元年度における特別区民税・都民税減免申請において、区職員が処理を怠り、一部の還付手続きが完了していなかったことが判明しました。所管部長によるとこの職員は「忙しくて事務を怠ってしまった」と言っているとのこと。

令和元年度に発生した台風19号で被災した方には特別区民税・都民税を減免することになっており、区民の方から申請を受け付けていました。申請を受けて減免の対象と認められた方には還付する(頂いた税金をお戻しする)という流れになるのですが、令和2年に区民から「還付されていない」と問い合わせがあり、調べたところ職員が処理を怠り手続きが完了していなかったことが判明しました。

更にその後の調査で、全体で15件の申請手続きが完 了していないことが判明。減免に該当する区民へは区からお詫びをし、還付手続きをしたという顛末です。

本来発生しなかった費用(還付加算金=支払いが遅れてしまったので還付金に上乗せする利息的なもの)も発生しており、区民の大切な税金を無駄づかいしたという面でも非常に不適切です。

■還付件数と金額

全体 15 件の内、未納等の理由により還付対象外となった5 件を除いた還付の内訳は以下

1)令和2年度に判明した件数:2件、税額 296,600円(令和 2 年度中に還付済み)

※ 2 件の内、還付加算金該当は1件で 1,900円

2)令和3年度に判明した件数:8件、税額 571,300円

※ 8 件の内、還付加算金該当は 4 件で還付加算金の総額は 8,200円

世田谷区役所では不適切な事務、不祥事が相次いでいます。組織のモラルが低下しているのか、区職員が疲弊しているのか。いずれにしても区役所のトップ、責任者たる区長の組織マネジメントの責任は大きい。区長はこれら不祥事等を深刻に受け止め、再発防止に真剣に取り組まねばなりません。

■最近の世田谷区役所における不祥事、不適切な事務等

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。