toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-03-09

明日から予算特別委員会。桃野は先ず明日の総括質疑で質疑を行います。ネット中継もあります。ご注目下さい!

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

世田谷区議会は明日から「予算特別委員会」が始まります。

明日3月10日(水)の「総括質疑」からスタートして、最終は3月24日(水)の「補充質疑」まで。

桃野は先ず明日(3/10)の15時45分ごろからの出番となります。質疑の様子はインターネット中継でもご覧いただけます。是非ご注目ください。

世田谷区議会インターネット中継】(世田谷区議会のサイト)

3月の予算特別委員会、10月の決算特別委員会は「領域ごとの審査」という形になっていて、総括、補充の他は「企画総務委員会所管質疑」「区民生活委員会所管質疑」「福祉保健委員会所管質疑」「都市整備委員会所管質疑」「文教委員会所管質疑」と日を変えての質疑が行われます。

例えば、3月10日の朝10時から夜7時ごろまで「総括質疑」を行ったら、翌日3月11日に今度は朝の10時から夜6時半ごろまで「企画総務委員会所管質疑」を行うという具合。桃野は今回、出番が多くて現在、準備に没頭中です。会派の中で事前に話し合い、誰がどの領域を担当するのか決めるのですが、今回桃野は、明日の総括質疑、明後日の企画総務で先ずは2日連続の質疑。その後も都市整備、文教と質疑を行う予定となりました。

予算・決算特別委員会は本会議場の代表質問、一般質問とは違い「事前通告制」ではありません。事前通告制に則った質問の際は、行政サイドとの事前の質問調整(事前に質問と答弁をある程度すり合わせる)を終えるまでが大変。一方、予算・決算特別委員会は、実際に議論を戦わせるその瞬間まで気が張り詰めています。こちらの方がより「議員の質問力」が問われるように思います。

とにかく、今回も最後の最後まで、区民の皆さんから頂いた質疑時間を大切に。区政をより良い方向に動かせるよう頑張ります。

こちらは昨年度の予算特別委員会での質疑。昨年の春ですから、新型コロナが広がり始めていた時期ですね。この頃桃野は「区長がPCR検査増やしたいんだったら、なんで文句ばっかり言ってないで自分の権限で増やそうとしないのか」と問うていますね。

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。