toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2018-01-21

キラーストレスから逃れる!ストレスが「がん」「心不全」「血管の破壊」の死因に。発散に早歩き30分、週3回が効果。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
予報では、来週一週間、東京は寒くなるようです。特に22日(月)から23日(火)にかけては、関東地方でも雪が降るおそれがあるとのこと。皆さん、移動中の足元、交通機関の乱れには十分ご注意ください。
さて、今日は寒波の前の好天でしたね。今日の関東地方は概ね穏やかな天気。桃野は久々にラグビーチーム(東京都のクラブチーム)の試合に足を運んできました。
グランドは霜の影響か、やや湿ったコンディションでしたが、それを除けば天気も良いし、風もないしスポーツをするには気持ち良し。青空のもと久々にタッチフット(ラグビー経験者にはお馴染み、身体接触の無いボールゲームです)に参加し汗をかいてきました。
r2.IMG_6817
試合の方は応援係。残念ながら、桃野が所属するチームは負けてしまいましたが、生観戦&応援は気持ちが熱くなって楽しいものです。
r1.IMG_6833
皆さんは運動習慣をお持ちでしょうか。
ストレスを受ける
⬇︎
ストレス反応(ストレスホルモンの分泌や自律神経の興奮など)が出る
⬇︎
ストレスが重なると「キラーストレス」ともいう危険な状態に陥る
⬇︎
「心不全を引き起こす」「がんを悪化させる」「体内に入った細菌を増やし血管の破壊を起こす」など命に関わる
ということが、最近の研究でわかってきたとNHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」(2016年6月18日)が報じています。

そして同番組では、ストレス対策として「アメリカ心理学会」が以下5つの対策を勧めているとし、運動については「少し息があがる程度の早歩きなどの有酸素運動を30分、週3回が目安」としています。
1)ストレスの原因を避ける
2)運動
3)笑う
4)サポートを得る
5)マインドフルネス
運動はストレス発散になる。これは多くの方の知るところだと思いますが、実際のところは、どれくらいの方が運動習慣を持っているのでしょうか。
平成27年5月実施の「世田谷区民意識調査2015」では以下の結果。
スクリーンショット 2018-01-21 17.57.32
散歩も含むという緩い条件(?)ながら、週3回以上の方は約2割。全く行わなかった(散歩も!?)方は15.7%です。
スクリーンショット 2018-01-21 18.03.29
1年に一度もスポーツをしなかった方(しつこいようですが散歩も)に、「行わなかった理由」を問うと「忙しいから」の回答が半数弱。「特に理由はない」は約2割でした。
今は寒い季節でもありますし、週3回の運動は、その習慣がない方には確かに億劫かもしれません。でも「1日30分の少し息が上がるぐらいの早歩きでストレス発散!」なら、誰でも・どこでも・道具が無くても・簡単にできそう。これで身体の不調にも効果的なら取り組む価値があるのでは。
ちなみに世田谷区は「2023年に成人の週一回のスポーツ実施率65%以上」を目標にスポーツ振興計画を定め、取り組みを行っています。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。