toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2016-10-03

世田谷区長、委員会質疑では非を認めず不機嫌そうにダンマリ。そしてその陰ではコッソリ・・・

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
現在、開催中の世田谷区議会。
一般質問、決算委員会と、既に区長の人間性(悪い意味で言っています)をうかがわせる様々な出来事が起きているわけですが、先日ブログでご紹介したのは「区長室で、自著の熱烈宣伝!公私混同はやめてもらいたい」案件。
過去ブログはこちら
世田谷区長が、区役所の区長室で、自著の購入を熱烈に促す営業ビデオを撮影。
その動画を、彼の私的な政治団体のサイト(せたがやYES)を通じて配信、本の宣伝をしまくっているという事実を桃野は指摘し、公の財産(区庁舎)である区長室での公私混同をやめるよう区長に働きかけました。
■区長室で撮影された

%e5%8c%ba%e9%95%b7%e5%ae%a4
 
ところが区長は不機嫌そうにダンマリ。
代わりに総務部長が「問題ない」と答弁を繰り返すというなんとも摩訶不思議な質疑が決算委員会で有った旨、ブログでもご報告してきました。
ところが・・・
前述の彼の私的な政治団体のサイト(せたがやYES)に、本日アクセスすると、桃野が9月29日(木)に問題を指摘してから、今日は10月2日(月)、なんと迅速に「区長室で撮影」の動画が消えているではないか。
そして、背景を布で隠して、どこで撮影されたかわからない動画に差し替えられている。
maku
いやはや。
先ず一点目、このタイミングで動画を差し替えるということは、区長室で自著の営業活動をするのは良くないという認識を区長は持ってたんでしょうよ。だったら、議会で質問された際に、不機嫌そうにダンマリを決め込むんじゃなくて、ちゃんと非を認めて反省すればいいのに。
二点目、背景を布で隠しているけど、もしや、どこで撮ったか分からなければいいんだということで、実は区長室で撮っているということは無いでしょうね、ということ。
非を認めずダンマリ。その陰で、こっそり動画差し替え。
なんと不誠実な態度なんでしょう。
世田谷区長、相変わらずの残念ぶりです。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。