toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2016-09-06

公費による区議会議員の海外姉妹都市訪問&海外視察をやるぐらいなら、子ども達の国際交流事業に予算を振り向けるべき

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
世田谷の子ども達に良質な国際交流を。
今年度は一歩前進です。
世田谷区は現在、以下の都市と海外姉妹都市提携をし、交流を続けています。
・カナダのウィニペグ市
・オーストリアのウィーン市ドゥブリング区
・オーストラリアのバンバリー市
ウィニペグについては、世田谷区の中学生が現地を訪れるなどの交流事業、ドゥブリング、バンバリーについては世田谷区の小学校5年生が現地を訪問するなどの交流事業を行って友好親善を深めています。
そして、今般、世田谷区の海外姉妹都市交流事業が拡大することになりました。
平成28年度からバンバリーについても中学生代表団の派遣による交流事業がスタート。
9月15日から9月24日までの10日間。生徒15名、引率5名の合計20名の派遣団です。
バンバリー市内、カセドラル・グラマースクールの生徒家庭にホームステイしながら、同校の授業に参加、現地生徒と交流する予定。
桃野は、これまで「公費による区議会議員の海外姉妹都市訪問&海外視察などをやるぐらいなら、子ども達の国際交流事業に予算を振り向けるべき」と主張してきたので、今回の交流事業拡大は非常に嬉しい。
(とはいえ、まだ議員の公費による海外渡航は続いています。。。ちなみに桃野は、一切参加していませんが)
子ども達には貴重な異文化体験の機会にしてもらいたいし、末長く世田谷とバンバリーの架け橋として交流を続けて欲しい。
代表団の皆さん、気をつけて行ってらっしゃい!
■世田谷区のサイトより、バンバリーの位置と市内風景
スクリーンショット 2016-09-06 18.37.58
スクリーンショット 2016-09-06 18.37.46

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。