toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2016-01-05

特定の人種、民族をひとくくりにして差別的な言葉を投げつける。これは決して許されない行為です

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
皆様、改めまして、本年も宜しくお願いいたします。
さて、正月3が日も穏やかな天気のもと過ぎ、既に多くの方が年始の仕事をスタートされている事と思います。
世田谷区議会では、本日は区民生活常任委員会を開催。
桃野の議会活動もスタートしております。
今日は「外国人の人権が十分尊重されることを求める要望書(案)」について。
この要望書は、昨年末の委員会での議論を経て、委員長、副委員長(桃野は副委員長)で案をつくっていたのですが、本日の委員会で無事、以下の案文で他の委員からも異議なく、この要望書を国会、内閣総理大臣等に提出することとなりました。
img357
ここで大きなテーマになっているのは「ヘイトスピーチ」。
国家間に横たわる様々な問題はあるでしょう。
その問題にまつわる様々な意見もあるでしょう。
そして、もちろん言論の自由は当然尊重されるべきです。
しかし、特定の人種、民族を一括りにして差別的言動を投げつける行為は決して許されるものではありません。
こういった行為に明確に「NO!」の声を挙げる。
世田谷区議会としても良い要望書になったと思います。
区議会よりの国への要望書、是非ご一読下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。