toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2011-05-18

区民の財産なのに

LINEで送る
Pocket

本日は区民生活常任委員会。  
今日の委員会の中で、ある事故と損害賠償についての話がありました。
一般区民の方の、プライバシーにも関わりますので、詳細は避けてのご説明としますね。
 皆さん、街で、市区町村が設置した看板を見かけることありますせんか。
 「飛び出し注意」や「地震だ!身を守れ!」などの標語が書いてある薄い金属製の看板などです。  看板の最後に〇〇区、△△市と、設置した主体者が掲示されています。
 
 あの看板のうち、老朽化したものが、区民の方に被害を与えてしまったという事故が起きてしまいました。その被害を弁償するのに損害賠償を支出したという案件です。  
 これからこんな事故が起きないように措置をとらなければいけない。
 私は、そう考えながら区側の説明を聞いていました。
 
 説明の中で分かりづらい表現があったので、委員長に挙手をし、質問をしました。
 「今、区内にあの手の看板がどこに何枚あるかということは管理されていないということでしょうか?」
 答えは、どこに何枚あるか管理をしていない、あくまで現認して対応しているとのこと。
 つまり、見て回って、見つかったものについては対応しているということです。  
 
 おかしいですよね。
 老朽化して危険なものを外したり、取り換えたりという作業ができないということじゃないですか。
 経年劣化が原因であれば、今回のような事故が、近いうちに連続して起こる可能性だって否定できません。
 ましてや、区民の財産である税金で作成し、設置している看板です。  
 その数や場所を把握せずに「ばらまいている」なんて事もおかしな話です。
 本日は、以降は確実な管理を行って頂くことも質問で確認しました。
 区民の税金を使って「やりっぱなし」の仕事をしている実態があれば、これからもしっかり追及していきます。
 民間企業であれば、「どこに看板を設置したかわかりません」なんて事無いと思うんですけどね・・・ 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント2件

  • 下町のペテン師 より:

    看板を取り付けた人は仕事だからやったのでしょう。だからこうゆう事件は当時の責任者が100%悪いと決めつけるコトが出来る。
    最近は見かけないけど電話ボックスのピンクビラの貼りっぱなしと同じ罪悪だ。ピンクビラならまだまだ楽しみがあるし?由美かおるのハイアース、ジョンソンや柴田のオロナミンC、ボンカレーみたいなの古看板ならプレミアがつくかもしれないが、人に危害を与える古看板では話にならねぇ。
    古看板を撤去して世田谷区役所に届ければ、1枚につき千円なら区民が競うように協力してくれるのでは…

  • 匿名 より:

    老朽化した看板情報を区民から募集するっていうのはどうでしょうか?
    さすがにこの広さで過去にばらまいてたら管理って大変だと思うし
    そもそもどこに設置されてるか誰もわからないと思います。
    わからないものを区の職員でしらみつぶしに探し出すのは不可能。
    区長はブログもtwitterもやってますから、自ら呼びかけてもらうのが
    一番効果的だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。