toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2013-03-03

「せたがや がやがや館」4月1日オープンです

LINEで送る
Pocket

本日(3/2)は、池尻に新しくオープンする世田谷区の複合施設の開所式、内覧会に参加してきました。
東急田園都市線の池尻大橋駅、三宿交差点にあるバス亭「三宿」からそれぞれ徒歩10分弱の距離にある地上4階の建物です。
1階は3月11日に移転開設される池尻保育園
2階は池尻児童館
3階、4階は健康増進・交流施設「せたがや がやがや館」
我々の会派は、この土地取得に関して、ルールに定められている「財産評価委員会の評価」を経ていないことや、施設の指定管理者(いわゆる運営委託先です)の入札に絡む問題点、3,4階の用途に関することなど、様々な点について議会で指摘をしてきました。
本日は、そういった視点を踏まえて会派メンバーそろっての視察です。
3、4階部分の健康増進・交流施設「せたがや  がやがや館」については、特にしっかりと拝見させていただきましたが、世田谷区には未だかつて無かったと思われる立派な施設です。
舞台付の交流室、娯楽室(※健康麻雀8卓など)、様々なスタジオプログラムが準備されている運動室、宴会などの利用も可能な96名収容の交流室など、今後も利用状況の推移や、指定管理者の施設運営状況など見守っていきたいと思います。
この施設が、様々な世代の区民の皆さんの地域の交流の拠点になるとともに、トラブルなく、投じた費用に応じた効果が上がることが大切です。
※健康麻雀=飲まない、吸わない、賭けない前提の麻雀だそうです

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。