toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-07-20

8月からコロナワクチンの接種証明書はコンビニで取得できます。証明書が必要な方にとって、365日、最寄りのコンビニで取得できるのは便利ですね。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

今朝の新聞等で報道されていますが、厚生労働省が昨日(19日)「新型コロナウイルスのワクチン接種証明書をコンビニエンスストアで取得できるようにする」旨、発表しました。

北海道では7月26日からスタート。8月17日から全国に広がります。マイナンバーカードと発行料120円が必要で、店内の多機能端末(マルチコピー機)で申請します。

これまで、紙の接種証明書は自治体窓口か郵送手続きでしか取得できませんでした。

新型コロナワクチン接種証明書(紙)の発行を希望される方へ】(2022年7月15日最終更新 世田谷区のサイト)

証明書を必要とする人にとっては、平日、休日問わず、最寄りのコンビニで取得できると利便性が高くなり、良いですね。

以下、世田谷区より区議会議員宛に情報提供のあった資料より抜粋です。

■7月26日(火)より開始予定

・株式会社セイコーマート /北海道、茨城県、埼玉県

・株式会社ハセガワストア/北海道

・株式会社道南ラルズ(港町店のみ)/北海道

・ 株式会社タイエー/北海道

■8月17日(水)より開始予定

・株式会社セブン‐イレブン・ジャパン /全国

■交付方法等

・交付方法

申請者がマイナンバーカードを使い、コンビニ等のキオスク端末で申請、交付を受ける。※受付・交付可能時間は午前6時30分〜午後11時(年中無休)

・必要なもの

マイナンバーカード及び発行料 120円 (税込み)

・その他

海外用の証明書は、パスポート番号記載のため、7月21 日以降にスマートフォン又は紙様式により海外用の証明書(二次元コード付)を取得してい る場合のみコンビニ交付が可能。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。