toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2013-12-31

桃野よしふみ三大トピック振り返り③(みんなの党を離党し、無所属の区議会議員に)

LINEで送る
Pocket

桃野よしふみ三大トピック、カウントダウン。
大晦日の本日は、第一位をご紹介。
みんなの党は結党の原点を捨ててしまいました。みんなの党を離党いたします」(11/26ブログアップ)
新聞でも報道されたので、次の日の朝の駅頭活動では、かつてないほど多くの方に、応援やご意見を頂きました。
現在桃野は、世田谷区議会での会派名は「無所属・世田谷行革110番」(略称はF行革)と変更し、政党に属さない「無所属」の区議会議員として活動しています。
離党は、みんなの党が衆議院で「特定秘密保護法案」に賛成した時点で決断しました。
私は、区政の事実を調査し把握することで、行政の仕事内容をチェックし、改革に向けての具体的なアクションを引き出してきました。 情報公開制度を駆使して役所の不正などを追及する過程では「虚偽答弁」「開示文書の黒塗り」「情報隠し」など、幾度も行政の抵抗を受けて来ました。
そういった経験からも、先ずは情報公開制度の充実がはかられるべきであり、本法案に対しては、秘密の指定に客観性をもたせること、調査・取材活動が萎縮しないような仕組みを持たせることが必要だと痛感していました。
よって、本法案へのみんなの党の一連の対応には賛同することはできませんでした。
離党は苦渋の決断です。
離党については、応援の声を多数いただくともに、厳しいご意見、お叱りも頂きました。
頂いた声を真摯に受け止め、区議会議員としての仕事に取り組んでまいります。
これからも区議会議員として、行政との健全な摩擦のもとに世田谷区政発展を目指してまいります。
皆様のご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
来年もブログのご愛読宜しくお願いします!
良いお年を!
【番外編】
今回は「皆様からの反響」という基準でしたので、三大トピックにしませんでしたが、”桃野よしふみ本人の思い”としては長らく戦ってきました「世田谷区デジコン事件」の裁判で残念ながら「却下」の判決が出たことが大きなトピックでした。是非、こちらも参照頂けましたら幸いです。
世田谷区デジコン事件。住民訴訟の判決がでました」(12/9ブログアップ)

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。