toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-09-25

区民の持ち込みで、食品の放射能検査を行います

LINEで送る
Pocket

以前より消費者庁に申請をしていた放射性物質検査機器の、世田谷区への貸与が決定しました。
貸与された機器は世田谷保健所の試験検査室に設置されます。
今後、店舗で購入した流通食品、区民農園や家庭菜園などで育てた農作物、他の方から頂いた食品など、区民の皆様が放射能について不安を感じる食品がありましたら、持ち込みにより検査を行う事ができます。
検査日は毎週火曜日から木曜日の10:00から16:30。
1検体の検査時間は60分程度を想定しています。
検査をご希望の方は、検査希望日の前月1日より申し込みができます。
検査希望日の前々日までは「せたがやコール」(03-5432-3333)へお電話で、検査希望日の前日および当日は直接検査室(03-3706-6772)へお電話でお申し込みください。
検査費用は無料です。
■消費者庁からの貸与機器
ヨウ化ナトリウムシンチレーションスペクトロメーター
検出限界値は測定時間30分でセシウム137について、5.9ベクレル/kg
■検査内容
検体量は約1kg
検査物質はセシウム134、セシウム137
■今後のスケジュール
9月末から運用テストを実施
10月16日より区の広報誌、区のホームページ等で周知をし、運用を開始します。
■検査結果について
検査の結果、基準値を上回る食品があった場合、再検査を行い、その上で基準値超えとなれば公告を行います。
検査結果は週単位で区のホームページで公開予定です。
区民の皆様のお手元に、不安のある食品がございましたら、是非ともご活用頂きたいと思います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。