toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-05-08

卑劣な犯罪者の術中におちない

LINEで送る
Pocket

東京都豊島区で、80歳の女性が息子を名乗る男に1,500万円をだまし取られる事件が起きました。
女性の自宅に、息子を名乗る男から「電車の網棚にカバンを忘れた。会社の小切手が入っていたので、大変なことになる」との電話があり、女性は定期預金を解約して現金1,500万円を引き出し、自宅を訪れた息子の同僚を装ったスーツ姿の男に手渡したということです。
被害にあった女性は「声が息子に似ていて信じてしまった」とコメントしていました。
誰もが被害者になる可能性があります。
家族を名乗り、お金を所望する電話があった場合「詐欺では?」と先ず疑ってかかってよいでしょう。
銀行のATMを使った振り込み詐欺への警戒が強まっている事から、手渡し型の詐欺が増えてきているといいます。「振り込め」以外の詐欺にも十分注意してください。
世田谷区でも区役所職員などを名乗り「国民健康保険の医療費や保険料などを還付します」との言葉で詐欺を働く事例が多発しているといいます。
電話で
「保険料の特別控除を適用してお金を返す」
「医療費の過払いがある」
「○○の還付手続きの手紙を出したが、返事がないので電話した」
などの連絡があった場合は、間違いなく詐欺です。
ちゅうちょ無く110番通報をしてください。
もしどうしても「本当かも」と思うようでしたら世田谷区役所に問い合わせて下さい。
※決して銀行口座の暗証番号など個人情報を教えては行けません!※
医療費については、[国保・年金課保険給付]
03-5432-2349
保険料については、[保険料収納課収納係]
03-5432-2339
ご注意ください!
 
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。