toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2011-12-15

「区の幹部職員の処分」「検証委員会の立ち上げ」主要各紙の報道について

LINEで送る
Pocket

ここ数日、ブログで取り上げております、世田谷区の補助事業。
区民の大切な税金、2,000万円ものお金が、何の成果もないまま消えてしまいました。
この補助事業にまつわる様々な問題点について、私は6月から追求をはじめました。
そして、区役所幹部職員の「虚偽答弁」「文書隠し」「文書偽造」を明らかにし、「区長の謝罪」、「幹部職員の処分」、「事業全体の問題を洗い出す検証員会の設置」などの答弁が出て来たのが、10月の決算特別委員会。
この間、あたった資料は膨大で、かつ問題が複雑なため、区民の皆様に「関心を持って頂くことが難しいかもしれない」というのが私の実感でした。
しかし、先日来、「朝日、読売、毎日、日経、東京新聞」の大手新聞各紙にて、その経緯や処分の内容について記事が掲載され、多くの区民の皆様に、関心を持って頂けたのではないかと思います。 
※朝日、読売、日経、東京の記事については過去のブログをご覧ください。
※毎日の記事については、本ブログの最後に掲載しました。
ようやくですが、何度も「迅速に!」と主張していた”第三者を中心とした検証委員会”も立ち上がります。
事業自体の問題点についても、いい加減な幕引きをさせないよう、区民の皆様にも関心を持って頂きたいと思います。
私も一生懸命、街頭活動などで訴えて行きます。 
毎日新聞にても、処分内容、経緯について簡潔にまとめられた記事が掲載されておりますのでご覧ください。

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。