toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-04-08

福島県の飯館牛を守れ!

LINEで送る
Pocket

昨日、お誘いを受け下北沢のライブハウスにお邪魔していました。
出演は岩崎けんいちさんというミュージシャンを中心とした「牛に願いをバンド」。
はるばる山梨から遠征してのライブです。
バンドの皆さんは、福島県の飯館牛を守る活動をされています。
演奏も「福ちゃんと島ちゃんの唄」からスタート。
今回のライブの収益の一部が福ちゃんと島ちゃんが暮らす牧場の運営費にあてられるそうです。
福ちゃん、島ちゃんは飯館牛。
昨年の福島第一原発の事故の影響でたくさんの動物が汚染地域に置き去りにされる中、内部被ばくしていないたった2頭の飯館牛だそうです。
2頭は飯館村から山梨県の南アルプス市にある「までい牧場(NPO法人南アルプスファームフィールドトリップ)」に避難中。
までい牧場の小野さんは、この飯館牛という種を守り、2頭をもとに飯館牛を増やしていこうと活動されています。
ライブ会場でも演奏の合間に話をされ「最終目標はまた、飯館でたくさんの飯館牛が育てられること」とおっしゃっていました。
福島の人々に何ができるか。
復興のために自分が何をするべきなのか。
簡単に答えが出ない人たちもいるでしょう。
でも、人間が引き起こした大事故で失われようとしている飯館牛の種を守ろうと、音楽で心を通わせあおう。
少しでもたくさんの命が尊ばれるよう、収益を活用しよう。
ライブハウスにそんな空気が充満した素敵な夜でした。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。